九州のカキ小屋大集合[2021年秋期版] 冬の風物詩「牡蠣小屋」を堪能しましょう

九州のカキ小屋大集合(糸島・恒見・蓑島・太良etc)

九州のカキ小屋大集合では、北部九州で営業している冬の風物詩「カキ小屋」情報を展開しています。福岡でカキと言えば糸島エリアが有名ですよね!九州最大級のカキ小屋群は圧巻。まさに牡蠣小屋の聖地です。糸島以外でも美味しい牡蠣を堪能できますのでご安心を!皆様の牡蠣小屋ライフのお役に立てればなによりです。(Good Oyster hut Life.)

漁師の店 竹崎海産

【佐賀・太良町】竹崎海産 2021年秋期~牡蠣は2021年10月09日より提供開始!カキ焼きと共に海鮮BBQを堪能しましょう。

佐賀県太良町にある山と海に囲まれた現役漁師が営むかき焼き処「漁師の店 竹崎海産」。1年を通して旬の海産物を取り扱っており海鮮BBQを楽しむ事ができ、10月頃からの冬期限定でカキ小屋として利用が可能となっています。 120 […]

調味料(トッピング具材)deアレンジ焼き牡蠣 おすすめ人気ランキングベスト5~ワンランク上の焼き牡蠣をご堪能ください。

これまでの牡蠣小屋修行の中で、数々の調味料(トッピング具材)を用いてアレンジ焼き牡蠣にチャレンジしてまいりました。基本的な物は以下のページでご案内しています。 今回は我が家で創作したアレンジ焼き牡蠣メニューの中から、仲間 […]
カキ焼八光

【鹿島市】カキ焼き八光 2021年冬期~テラス席からのオーシャンビューが最高!家庭的なカキ焼きを楽しむ事ができます。

佐賀県鹿島市の一等漁師の牡蠣小屋「カキ焼き八光(はっこう)」。たらカキ焼海道の最北端エリア、国道207号線沿いの佐賀県の鹿島市と太良町の境界付近で営業されている牡蠣小屋です。(正確には鹿島市のカキ小屋です) 店内席と共に […]
オイスターハウス赤煉瓦

【北九州・門司のカキ小屋】オイスターハウス赤煉瓦 2021年冬期~駅から一番近い牡蠣小屋です(JR門司駅から徒歩4分)

駅から一番近い牡蠣小屋との触れ込みの「オイスターハウス赤煉瓦」。JR門司駅から徒歩4分の赤煉瓦プレイス199号側テラススペースにて期間限定で牡蠣小屋営業を実施されます! テーマは「大満足!牡蠣を食らう!」。恒見産の北九州 […]
恒見 焼き喰い処@門司区

【門司】恒見焼き喰い処 2021年冬期~恒見漁協直営のカキ小屋で北九州ブランド牡蠣「豊前海一粒かき」を堪能しましょう!

新門司のフェリー乗り場辺りから柄杓田方面に抜ける「北九州カニ・カキロード」沿いの新門司海浜緑地で営業するカキ小屋「恒見焼き喰い処」。 カキの生産量が福岡一多いと言われている、豊前海北部漁業協同組合恒見支所直営のかき小屋に […]
諫早湾漁協小長井直売店 かき焼き小屋

【小長井】諫早湾漁協小長井直売店 かき焼き小屋 2021年冬期~有明海で育った大粒な小長井牡蠣を堪能できます!

日本一の干満差を誇り、潮の満ち引きの差が大きいところで約6メートルとなる諫早湾で育った小長井牡蠣が味わえる「諫早湾漁協小長井直売店」のかき焼き小屋。 長崎県と佐賀県の県境近く。フルーツバス停が立ち並ぶエリアの「小長井町漁 […]
牟田商店@小長井カキ小屋

【小長井の牡蠣小屋】牟田商店 海鮮炭火焼処 2021年冬期~竹崎カキ・竹崎カニと共に絶品釜めしを堪能する事ができます!

小長井エリアで有明海を臨む絶景ロケーションの中で営業する「牟田商店」。12月初旬から貴重な小長井牡蠣を堪能できる牡蠣小屋になります。(小長井牡蠣の未入荷時は、他産地の牡蠣で対応) 牡蠣と共に名物なのが「釜めし」。かき釜め […]
みわちゃんカキ

【糸島・船越漁港の牡蠣小屋】みわちゃんカキ 2021年秋期~拘りのUFマックス濾過装置を使用し新鮮安全な牡蠣を提供!

糸島・船越漁港の三軒並んだ建屋の左端で営業する牡蠣小屋「みわちゃんカキ」。通常の店舗でも実施されている「紫外線殺菌処理」に加え、UFマックスという濾過装置を使用し新鮮・安全な牡蠣を提供されています。 何でも、0.02ミク […]
ひろちゃんカキ

【糸島・加布里漁港の牡蠣小屋】ひろちゃんカキ 2021年冬期~貴重な国産の天然はまぐりを堪能する事ができます!

糸島・加布里漁港の牡蠣小屋「ひろちゃんカキ」さん。加布里漁港で営業する二店舗中、漁港の奥側で営業されているカキ小屋さんです。 無菌地下海水と磁気活性水の中でカキを洗浄することで、体内の不純物を吐き出してカキ内の細菌が減る […]
美味しい牡蠣の焼き方

牡蠣を美味しく食べれるベストな焼き方を伝授。これであなたもカキ小屋マスター!カキ小屋攻め初心者の方は必見です。

カキ小屋では、セルフで牡蠣を焼いて食べるのが基本スタイル。 ここでは、カキ小屋初心者向けの方に美味しい牡蠣の焼き方をご紹介しています。 まず必要となるのが、焼き牡蠣三種の神器(軍手・カキナイフ・トング)になります。 ご安 […]