糸島半島の西側の根っこ部分に位置する「加布里漁港(かふりぎょこう)」

その加布里漁港は2軒(住吉丸・ひろちゃんカキ)の牡蠣小屋が営業されています。
加布里漁港の案内看板

加布里漁港の特徴としては、メインの牡蠣と共に、全国でも珍しい国産天然物の「ハマグリ」が食せる事ではないでしょうか?(国内で流通する9割のはまぐりは輸入物とのこと)

乱獲による個体数の減少から、継続して蛤漁ができるようにと資源管理に乗り出し、漁期・漁獲量etc規定を定めることで、数少ない貴重な天然蛤が育つ環境を作り上げてきました。

また牡蠣を育てるための条件に恵まれた加布里湾。海の栄養をたっぷりと吸収した牡蠣&はまぐりを味わってみては如何でしょうか?

漁港近く(1.1kmぐらい?)では「牧のうどん 総本店」さんも営業されています。

スポンサーリンク

アクセス

自家用車でのアクセス

加布里漁港へのアクセスですが、博多駅からだと福岡都市高速~福岡前原道路(西九州自動車道)を経由して約31km、自家用車で約30分の道のりになります。

公共交通機関でのアクセス(地下鉄+JR+徒歩)

福吉漁港は、最寄駅(JR福吉駅)から徒歩10分程度となっています。自家用車等の交通手段がない方や、焼き牡蠣と共にお酒を嗜みたい方におすすめのエリアとなっています。

博多駅 -(約40分)-> JR筑前前原駅 –(約5分)-> JR加布里駅 -(徒歩約20分)-> 加布里漁港

徒歩の場合は、途中「牧のうどん加布里本店」に立ち寄って「かしわ弁当」をゲットしてから加布里漁港を目指すのも有りですね。

加布里漁港のカキ小屋配置図

加布里漁港のカキ小屋配置

スポンサーリンク

加布里漁港のカキ小屋

【糸島・加布里漁港】カキ小屋 住吉丸 2021年秋期

[期間]
2021年10月16日(土)~2022年04月下旬頃
[営業]
09:00~17:00
[休み]
不定休、12/31~01/02
[席数]
180席
[予約]
予約可
[焼台]
炭火 or ガス(ハウスが2棟有り、棟により異なる)
[詳細]

【糸島・加布里漁港】ひろちゃんカキ 2021年秋期

[期間]
2021年10月23日(土)~2022年04月中旬
[営業]
平日 09:00~17:00 / 土日祝 09:00~18:00
[休み]
不定休
[席数]
有り
[予約]
予約優先制、土日祝は先着10組様まで受付
[焼台]
ガス焼き
[詳細]

糸島カキ小屋お役立ち情報

お願い事項

掲載している情報に関しては、間違いのないように十分注意を払い記載しておりますが、開催期間・料金等の詳細な情報に関しましては、各店舗の公式情報のご確認をお願い致します。