岐志漁港のカキ小屋

糸島・岐志漁港のカキ小屋情報ページへようこそお越しくださいました!

ここでは、糸島エリアの「岐志漁港」で営業しているカキ小屋情報をご紹介しています。

NEW!
  • 2021年10月09日(土)~ 糸島焼き牡蠣小屋のぶりん 2021年冬期営業開始予定!

糸島エリアで最も多い牡蠣小屋が集まる岐志漁港。岐志漁港エリアでは、12店舗の牡蠣小屋が営業されています。この中でも、漁港の同じ敷地内に100名超収容可能な中型の9店舗が横一列に並んで営業しているのが特徴の岐志漁港のカキ小屋です。

こちら2019年秋に総事業費2億5千万円(国から9,600万円、市から1,500万円の補助)をかけ、鉄骨平屋の常設カキ小屋(敷地面積 8826.77㎡・建築面積 1838.7㎡)にリニューアルしました。

向かって左手より、恵比寿丸・冨士丸・徳栄丸・大栄丸・中宮丸・高栄丸・豊久丸・のぶりん・大黒丸が軒を連ねています。(旭星・日進丸・よしむらの3店舗は、漁港敷地外で営業)

店舗前にはアスファルトで舗装された駐車場が約200台と十分な台数完備されており、とても使いやすいカキ小屋の集合体となっています。kishigyokou003

岐志漁港までのアクセス

車でのアクセス

博多駅からだと福岡都市高速・福岡前原道路(西九州自動車道)を経由して約37km、自家用車で40分程度の道のりになります。

参考)
福岡都市高速 普通車:630円(ETC割引有り)
福岡前原道路(西九州自動車道) 普通車:370円(拾六町→今宿 150円 / 周船寺→前原東 220円)

公共交通機関(地下鉄+JR+バス)

地下鉄&バス等の公共交通機関で行こうとすると、乗り継ぎ&徒歩が必要で、博多駅からおおよそ1時間20分かかる計算となっています。

博多駅 —(地下鉄&JR 約40分)—> JR筑前前原駅 —(徒歩 約4分)—> 前原駅北口バス停 —(昭和バス芥屋線 約20分)—> 岐志バス停 —(徒歩 約5分)—> 岐志漁港

地下鉄 300円 + JR 280円 + バス 200円 = 合計780円

バスの本数はかなり少ないのでご注意ください!(1時間に1本ありません)

公共交通機関(地下鉄+JR)+タクシー

ちなみに「JR筑前前原駅」から「岐志漁港」まで約8.7kmで、タクシーだと約15分で到着。運賃は2,400円程度(NAVITIME参照)になる模様です。

地下鉄&JR筑肥線で攻めるのであれば、福吉漁港(最寄駅より徒歩約10分)が便利です。

岐志漁港のカキ小屋配置

岐志漁港のカキ小屋ですが、リニューアルされた9店舗と敷地外の数店舗で構成されています。

岐志漁港のカキ小屋配置図

岐志漁港で営業するカキ小屋一覧

【糸島・岐志漁港のカキ小屋】のぶりん 2021冬期

[期間]
2021年10月09日(土)~2022年04月上旬
[営業]
10:00~15:00(最終入場) / 土日祝 9:00~16:00(最終入店)
[休み]
確認中!
[席数]
100席
[予約]
予約可(HPに予約ページ有り)
[焼台]
炭火焼
[PR]
生ビールが300円と激安!

お願い事項

掲載している情報に関しては、間違いのないように十分注意を払い記載しておりますが、開催期間・料金等の詳細な情報に関しましては、各店舗の公式情報のご確認をお願い致します。