蓑島カキ直売所 店舗外観

北九州の牡蠣ブランド「豊前海一粒かき」が味わえる行橋市蓑島漁港のカキ小屋「蓑島カキ直売所」。受付の目の前ひ広がる巨大な水槽には大量の牡蠣が投入されており、ひっきりなしに牡蠣のお持ち帰りのお客さんが到来します。

カキナイフは1テーブル1本だけ貸し出し(持込可・販売有り)と、決して恵まれた環境ではありませんが、元祖カキ小屋的存在で、基本的に購入した牡蠣を現地で焼いて食べれるに特化したようなカキ小屋です。(海鮮類・サイドメニューも少な目)

しかし時代の流れか、2019年冬期よりついに生ビール等のアルコール販売が始まり、昨今ではアルコールの持込が禁止となりました。海を臨む絶好のロケーションの中で、冬の風物詩「カキ小屋」を味わってみては如何でしょうか?

2021年冬期シーズンは、新型コロナウイルス感染症拡大の状況、政府・自治体からの要請などにより営業内容に変更がある場合があります。詳細は、店舗に直接お問い合わせください。

スポンサーリンク

蓑島カキ直売所の基本情報(開催情報)

開催期間 2021年11月20日(土)~2022年03月下旬
営業時間 10:00~17:00(焼きカキ最終受付 15:00)
定休日 年末年始(12/31~1/7予定)
*12/27~12/30AMは販売のみ
電話番号 0930-23-5935
予約可否 予約不可
建屋タイプ プレハブ(屋外エリア有り)
収容人数 120席
駐車場 多数完備
トイレ 水洗トイレ
公式サイト https://www.instagram.com/minoshima_kaki/

蓑島カキ直売所 店内の雰囲気

蓑島カキ直売所へのアクセス

住 所 福岡県行橋市大字蓑島470-47
駐車場 多数完備
最寄駅 JR行橋駅よりタクシーで約10分
スポンサーリンク

牡蠣小屋の詳細情報

利用料金 炭代1テーブル 800円
焼き台 炭火焼き(テーブル埋め込みタイプ)
標準装備品 軍手、カキナイフ(1テーブルに1本貸し出し)、トング、箸、皿
標準調味料 ポン酢、レモン果汁
カキ価格 カキ一箱 1,100円

海鮮・サイドメニュー&ドリンク情報

蓑島カキ直売所 メニュー

フード情報(海鮮類)
  • タコ1パック400円、サザエ1パック 400円、海老1パック 400円
  • イカ1パック 500円、ワタリガニ
フード情報(海鮮以外)
  • カキめし 300円、おにぎり1個 100円

蓑島カキ直売所 ドリンクメニュー

ドリンク情報
  • 生ビール 550円、ハイボール 500円、チューハイ 500円
  • 焼酎(水割り・お湯割り) 400円、焼酎(ロック) 500円、日本酒 400円
  • ノンアルビール 400円、ソフトドリンク自動販売機完備

*サイドメニュー及びドリンクの内容は、変更されている場合がございます。(一部店舗で税別表示になっているところもあります!)正確な情報につきましては公式ホームページ等で確認をお願い致します。

持ち込み可否情報

食 材 おにぎりは網で焼かなければOK(基本食材持込禁止)
飲 物 アルコール持込不可
調味料 一部OK(バター・チーズ等の乳製品、マヨネーズ等の持ち込み禁止)

持ち込み情報は変更になっている場合がございます。詳細は直接店舗に確認をお願いします。また持ち込んだ物のゴミは、持ち帰るのが基本ルールです!

おすすめポイント!

  • 直売所直営のカキ小屋なので牡蠣が安価(投入個数が多い)
  • 駐車場多数完備!
  • カキナイフ(1テーブルに1本貸し出し)
  • 2019年よりお酒の販売開始(生ビール500円etc)

カキ小屋の雰囲気

蓑島カキ直売所 雰囲気

カキ小屋修行訪問記録

自らカキ小屋にお邪魔させていただいた時の記録になります。

お願い事項

掲載している情報に関しては、公式サイトや直接店舗を訪ねて確認した内容になります。掲載情報は間違いのないように十分注意して記載していますが、しかしながら間違った情報を掲載してしまっている可能性もあります。

最新で正確な情報に関しては、各牡蠣小屋の公式サイトで確認するか、直接電話で問合せをするなどしてご確認をお願い致します。