船越漁港のカキ小屋

糸島エリアで最大の収容人数を誇る「船越漁港」のカキ小屋。

広大な敷地に300人程度を収容可能な牡蠣小屋が8店舗営業されています。

NEWS!
  • 2021年10月09日(土)~ 焼きかき服部屋 2021冬期営業開始予定!

収容人数と共に駐車場の広さも半端なく、自家用車に混じって海際には大型の観光バスが停まっていたりと、団体ツアー客なんかにも対応可能な巨大な牡蠣小屋のテーマパークとなっています。

船越漁港カキ小屋の広大な駐車スペース

船越漁港までのアクセス

自家用車でのアクセス

船越漁港へのアクセスですが、博多駅からだと福岡都市高速~福岡前原道路(西九州自動車道)を経由して約37km、自家用車で約40分の道のりになります。

参考)
福岡都市高速 普通車:630円(ETC割引有り)
福岡前原道路(西九州自動車道) 普通車:370円(拾六町→今宿 150円 / 周船寺→前原東 220円)

公共交通機関(地下鉄+JR+バス)

地下鉄&バス等の公共交通機関で行こうとすると、乗り継ぎ&徒歩が必要で、博多駅よりおおよそ1時間24分かかる計算となっています。

博多駅 —(地下鉄&JR 約40分)—> JR筑前前原駅 —(徒歩 約4分)—> 前原駅北口バス停 —(昭和バス船越線 約30分)—> 船越バス停 —(徒歩 約5分)—> 船越漁港

地下鉄 300円 + JR 280円 + バス 200円 = 合計780円

バスの本数はかなり少ないのでご注意ください!

公共交通機関(地下鉄+JR)+タクシー

ちなみに「JR筑前前原駅」から「船越漁港」まで約8.4kmで、タクシーだと約15分で到着。運賃は2,400円程度(NAVITIME情報)になる模様です。

「JR加布里駅」からの方が若干近いのですが、JRの乗り換えを考えると「JR筑前前原駅」からタクシーに乗る方がベターかと思っております。

地下鉄&JR筑肥線で攻めるのであれば、福吉漁港(最寄駅より徒歩約10分)が便利です。

船越漁港のカキ小屋配置

船越漁港のカキ小屋の配置図になります。合計8店舗のカキ小屋が営業されています。

海に向かって左手から、服部屋・正栄・千龍丸・かきハウスもっくん・ケンちゃんかき。右手に3軒並んでいるのが、みわちゃん・豊漁丸・マルハチ。右手の3店舗が老舗の元祖船越カキ小屋。残り5店舗が2013秋シーズンに仲間入りした歴史があります。

船越漁港のカキ小屋配置図

船越漁港で営業するカキ小屋一覧

【糸島・船越漁港】焼きかき 服部屋 2021冬期

[期間]
2021年10月24日(土)~2022年04月上旬
[営業]
10:00~15:30(L.O.15:00)
[休み]
金曜日
[席数]
350席
[予約]
平日のみ予約可
[焼台]
ガス
[PR]
元気な大将が目立ちまくっている牡蠣小屋!

お願い事項

掲載している情報に関しては、間違いのないように十分注意を払い記載しておりますが、開催期間・料金等の詳細な情報に関しましては、各店舗の公式情報のご確認をお願い致します。