糸島カキ小屋情報豆知識 其の弐(貸しジャンパーの色分布編)

ここでは糸島のカキ小屋情報豆知識として、糸島エリアの四大漁港(福吉・加布里・船越・岐志)で営業するカキ小屋で貸し出されている「ジャンパーの色分布」を調査&分析してみました。

人間には「視覚(目)」「嗅覚(鼻)」「触覚(皮膚)」「味覚(舌)」「聴覚(耳)」の五感があります。

その中でも、料理を一目見た時に「美味しそうだ!」と判断するのに一番影響しているのが「視覚(目)」となります。

人間の五感の9割近くが目から入ってくる「色」によって占められているので、「美味しそう!」と思えるのは色次第といっても過言ではないはずです。

一般的に食欲をそそる色は「赤」「オレンジ」「黄」といった暖色系です。

暖色系の色は自律神経を刺激して消化作用を助ける効果があるとか。

その中でも「オレンジ」は食欲促進の代表的なカラーとなっています。

逆に「青」「紫」「灰色」「黒」などの「寒色系」は食欲をなくす色と言われています。

その寒色系の貸ジャンパーも一定数存在する事から、よほど料理の美味しさ&サービスに自信を持たれているのでしょうね。まあお店のカラーもありますし!

スポンサーリンク

糸島エリア(四大漁港)の貸しジャンパー色分布

こちらが独自に調査した、糸島エリア四大漁港カキ小屋の貸しジャンパーの色分布となります!

糸島エリアのカキ小屋 貸しジャンパー色分布

暖色系の色が食欲をそそるという事ですが、7割以上が暖色系って感じですね。

それでは、各漁港の結果について確認していきましょう!

福吉漁港のカキ小屋

福吉漁港では4店舗のカキ小屋が営業されていますが、一店舗で複数色のジャンパーを貸し出しされている所があるので、このような結果となっています。

8割程度が暖色系の貸しジャンパーで占めている事が見て取れます。

福吉漁港のカキ小屋 貸しジャンパー色分布

スポンサーリンク

加布里漁港のカキ小屋

加布里漁港では、ひろちゃんカキが黒色のジャンパーの貸し出しを行っています。

背中部分に目立つ黄色でデカデカと文字が書かれていますので、逆に黄色が目立っています。

加布里漁港のカキ小屋 貸しジャンパー色分布

船越漁港のカキ小屋

船越漁港では、全店舗が暖色系の貸しジャンパーで占められています。(緑も蛍光色なので!)

船越漁港のカキ小屋 貸しジャンパー色分布

岐志漁港のカキ小屋

岐志漁港では、7割程度が暖色系の貸しジャンパーでしょうか?

ito-jumper-kishi

糸島カキ小屋お役立ち情報

お願い事項

掲載している情報に関しては、公式サイトや直接店舗を訪ねて確認した内容になります。掲載情報は間違いのないように十分注意して記載していますが、しかしながら間違った情報を掲載してしまっている可能性もあります。

最新で正確な情報に関しては、各牡蠣小屋の公式サイトで確認するか、直接電話で問合せをするなどしてご確認をお願い致します。

もしも誤りがありましたら、お問い合わせページからご指摘いただければ幸いです。