糸島エリアのカキ小屋情報へようこそ!

福岡のカキ小屋といったら「糸島」というほど定着している糸島のカキ小屋。

「糸島エリア」では、岐志漁港・船越漁港・加布里漁港・福吉漁港において、糸島漁協所属の漁師が営む25軒のカキ小屋が、毎年10月下旬から4月下旬までの期間限定で出現します。(漁協所属以外のカキ小屋も各地で数軒営業されています)

岐志漁港では9軒、船越漁港では8軒の大型ハウスが軒を並べ(密集して)カキ小屋営業しており、全国的に見ても珍しい「カキ小屋の聖地」とも言われています。

2019年には「糸島カキ」が特許庁の地域団体商標に登録されブランド力が一段と強化され、各店がしのぎを削って営業されています。(切羽琢磨か…)

基本的に、牡蠣一盛り1,000円、1テーブルに対しガス代 or 炭代が300円程度と良心価格で利用できるのが糸島のカキ小屋の特徴のひとつではないでしょうか?

また漁師さん自ら収穫した海鮮類が、リーズナブルな価格で提供されるのも人気の秘密です。

四つの漁港では、元祖カキ小屋タイプからビニールハウスの標準タイプ。また専用の常設カキ小屋までいろんなパターンの建屋で営業されています。

各漁港の特徴を把握し、自分好みのカキ小屋を探索しましょう!

岐志漁港の牡蠣小屋 | 船越漁港の牡蠣小屋 | 加布里漁港の牡蠣小屋 | 福吉漁港の牡蠣小屋

糸島ブランドの牡蠣「森のめぐみ」の特徴

なぜに海の牡蠣なのに「森のめぐみ」と呼ばれているのか調査してみました。

糸島近辺の海には、玄界灘に隣接する森や山から豊富な栄養素を含んだ雨水や、栄養が溶け込んだ川の水が海に流れ込んでいます。その栄養分が流れる沖合に点在する牡蠣筏(イカダ)で自然のままの状態で牡蠣が養殖されています。

そこで豊富なミネラル・栄養分を受けて育ち、程よく塩分を含んだうまみたっぷりの牡蠣が生まれます。結果的に糸島の豊かな自然の栄養分で育っており、冬場に水揚げされる真牡蠣は海のミルクいっぱいの「森のめぐみ」というブランド名で販売されています。

糸島エリアのカキ小屋の実態

糸島エリアでは、「福吉漁港」「加布里漁港」「船越漁港」「岐志漁港」と大きく四つの漁港でカキ小屋が展開されています。(直売だけの漁港は他にもあります)
糸島カキ小屋マップ

各々の漁港によって特徴がありますので、自身の目的にあったエリアをチョイスしましょう。

独断と偏見に満ち溢れていまずが、ひと言で特徴を述べると以下のようになります。

福吉漁港 ・・・ 元祖カキ小屋の雰囲気を満喫できます
加布里漁港 ・・ カキと共に天然はまぐりを食するならココ
船越漁港 ・・・ 広大な駐車場を完備し、団体様御用達のカキ小屋
岐志漁港 ・・・ カキ小屋のテーマパーク。奇麗&設備の整ったカキ小屋

福吉漁港のカキ小屋

糸島カキ小屋発祥の地とも言われる「福吉漁港」のカキ小屋。

4軒のカキ小屋が営業されており、元祖カキ小屋の雰囲気を味わう事ができます。

JR筑肥線「福吉駅」から徒歩約10分と車が無くても行ける距離なので、焼き牡蠣をツマミに乾杯を目論んでいる方におススメのエリア其の壱です。

加布里漁港のカキ小屋

糸島半島の西側の根っこ部分に位置する「加布里漁港」のカキ小屋。

住吉丸・ひろちゃんカキと2軒のカキ小屋が営業されています。

牡蠣と共に、全国でも珍しい国産天然物の「ハマグリ」が食せるのも特徴のひとつです。

JR筑肥線「加布里駅」から徒歩約25分(タクシー約5分)と車が無くても行ける距離なので、焼き牡蠣&ハマグリをツマミに乾杯を目論んでいる方におススメのエリア其の弐です。

船越漁港のカキ小屋

漁港の奥へと進むとドカンと現れる巨大なスペース(駐車場)を有する「船越漁港」のカキ小屋。

大型のビニールハウスタイプのカキ小屋が8軒営業されています。

大型の観光バスも駐車可能で、団体のツアー客が多く訪れているエリアになります。

カキ小屋自体が大きいので、どこも席が空いていないとか、カキ小屋難民になる事はまずないと思われます。(巨大なカキ小屋のテーマパークです)

岐志漁港のカキ小屋

2018年に漁港に並ぶカキ小屋全棟をリニューアル。駐車場エリアもアスファルトで舗装され利用しやすくなった「岐志漁港」のカキ小屋。

リニューアルされたエリアに8軒と、昔ながらの風貌のカキ小屋が道路沿いに2軒と、合計11店舗のカキ小屋が営業されています。

建屋も新しく、カキ小屋初心者の方にもおススメのエリアです。

掲載情報について

掲載している情報に関しては、公式サイトや直接店舗を訪ねて確認した内容になります。掲載情報は間違いのないように十分注意して記載していますが、しかしながら間違った情報を掲載してしまっている可能性もあります。

最新で正確な情報に関しては、各店舗の公式サイトで確認するか、直接電話で問合せをするなどして確認をお願いします。ご理解の程、よろしくお願い致します。